ようこそ、キッズミュージカル鳥栖ホームページへ。

スタッフ紹介

キッズミュージカル TOSUとは

2002年6月に設立、2003年鳥栖市制50周年記念事業の一環として第1回公演「あいと地球と競売人」で誕生しました。
ミュージカルという表現活動を通しての子どもの健全育成と地域からの質の高い文化の発信を目的に鳥栖市及びその周辺地域の小学校3年生から中学生までを対象に参加者を募り、約1年近くの練習を重ね、年1回の舞台公演をしています。また、お祭りやイベントにも参加し、地域に根差し、愛される団体を目指しています。

スタッフ紹介

理事会/実行委員会

理事長/実行委員長:大島 英二(会社経営)

副理事長/副実行委員長:松雪 信昭(経営者)

理事/実行委員:生島 光弘(行政書士)

理事/実行委員:赤司 久人(行政書士)

理事/事務局長:有馬 治子

監事 : 四ケ所 直樹(税理士)

事務局

有馬 治子(事務局長)

プロフィール
鳥栖子ども劇場の運営委員長をしていた時代に、千葉県で開催された全国大会に参
加し子どもミュージカルを観劇。大勢の人で一つのものを創り上げる舞台に感動する!!
その時に観た「あいと地球と競売人」を鳥栖市制50周年記念事業として企画書を提出、
採用される。平成15年6月に実行委員会を設立し、第1回目は実行委員長、2回目か
らは事務局長として、資金調達・広報・渉外・事務・雑務を担当、子どものキラキラ
とした表情を見るのが、たまらなく嬉しくて現在に至る。舞台では制作を担当する。

舞台スタッフ

舞台監督:小谷川 清至(LAG)
音響/照明:LAG/(株)九州舞台
大道具:(有)メイク/有志
演奏:石橋序佳といちご音楽堂楽団
衣装/小道具製作/メイク/舞台進行:保護者会
受付/会場係:保護者会/卒業生スタッフ

協力
鳥栖市社会福祉会館

講師

演出/脚本/演技指導

平田 亮(脚本家/演出家)
hirata_s.jpg
鳥栖市出身。
1989年 劇団怒幻鳥栖ッ都を設立 主宰に就任。同年、旗揚げ公演をし、演出家としてデビュー。1993年、北九州演劇祭、博多イムズ公演 2000年、佐賀県演劇祭等、多数の作品を演出、出演。その後、毎年、公演を続けている。2003年にキッズミュージカルTOSUの演出家として要請を受け、第1回公演の演出、2回目からは作/作詞/総合演出を手掛けている。

作曲/編曲/歌唱指導

石橋 序佳(作曲/編曲家/音楽プロデューサー)
zun_s.jpg
大川市出身。
中学生のときにバンド活動を始めギターとキーボードを独学で学ぶ。1986年よりCM音楽の制作を始め1999年に「いちご音楽堂」を設立。実力派クリエーターとして信頼を得ている。多数のCMソングを提供するかたわら、2004年、キッズミュージカルTOSUオリジナル作品「虹のあどれす」の作曲/編曲を依頼、2作目「風のわすれもの」まで、毎年、新作を導入し、耳に残る音楽を心がけている。第7回からは歌唱指導、公演の際は、いちご音学堂楽団を率いて生演奏を届ける。

振付け/ダンス指導

井上 幸子(ダンスパフォーマンス「プレイズ」主催)
inoue_s.jpg
神崎町出身。
東京在住時代は数多くのイベントやテレビのバックダンサー務め、欽ちゃん劇団にも所属。帰郷後、世界炎博のミュージカルチーム「フレイム24」のメンバーを務めるなど活躍。県内の小中学校や、様々なイベントからも多数の指導要請がある。2004年からキッズミュージカルTOSU の講師。全曲のダンスの振付、指導をする。

演技指導

黒岩 友春
kuroiwa.JPG
基山町出身。
高校2年生の時に、第1回公演「あいと地球と競売人」で捜査官のリーダー役を演じて芝居の面白さに触れる。第2回から第4回までは舞台に出演しながら裏方を務め、その後、福岡スクールオブミュージックで3年間芝居の勉強をする。
2011年から、キッズミュージカルTOSU出身の演技指導者として関わる。

歌唱指導

さぬい みき
画像の説明
福岡市出身。
4歳から20歳までエレクトーンを学ぶ。小学校時代はマーチングバンドに所属。石橋序佳氏より歌唱・ボイストレーニング・音楽制作について師事を受ける。福岡のタレントプロダクションに所属し、演技・ナレーション等を学び、舞台・ドラマ・CM・イベントMC・ラジオパーソナリティーなど多数の出演経験を持つ。現在も女優、ナレーター、J:COM福岡リポーター、CMソング歌唱、コーラスグループメンバーとしても活動をしている。

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional