ようこそ、キッズミュージカル鳥栖ホームページへ。

掲示板2010

連絡用掲示板2010

2010年度の掲示板です、閲覧のみ可能です。

オーディション

  • 投稿者:ありま (2011-04-10 (日) 12:35:00)

8日に新人オーディションがあり、11人の子どもたちが、来てくれました。
15日からはいよいよ練習が始まります。継続の子は48人になりましたので
59人でスタートです。
追加募集もするので、お友達に声をかけてくださいね!

コメント

●●●●●●●●●●

第9回参加者

  • 投稿者:ありま (2011-03-29 (火) 15:16:35)

 試写会、楽しかったですね!
 
 継続が42人、新規で申し込んだ子が7人、まだ、50人足らずです。
 
 お友達に声をかけてくださいね!!

コメント

●●●●●●●●●●

早すぎ?キッズミュージカルTOSU5月イベントシナリオ

  • 投稿者:ひらた (2011-03-25 (金) 20:19:58)

キッズミュージカルTOSU5月イベントシナリオ(あくまで、予定です。変更かも)

サングラスをした男が1人、舞台に立っている。なにか、困っている様子。
すると、キャピキャピの女の子が舞台を通り過ぎる。
あ「あ、すみません、おじょうさん。」
い「あら、なにかしら?」
あ「今日はあいにくエルメスの金時計を忘れてきてしまいました。」
い「まあ。」
あ「よかったら、いま、何時か教えていただけますか?」
い「ええいいわ、お安い御用よ。・・・いま・・・ちょうど12時半を過ぎま
  したわ。」
あ「なんだって?」と言って、サングラスをとり、かっこつける。
あ「たいへんだあ!ミュージカルがはじまるぞー!」
  曲・スタート
1・ミュージカルが始まるよ1’08”

曲終わり、BGM
(逆さの国の公園のシーンの舞台転換のときに使った、転換用BGMを使 
 う。)
う「みなさん、こんにちは。」
全「こんにちは。」
え「サア今からキッズミュージカルTOSUの」
お「ミュージカルがはじまりますよ。」
か「まずは、授業中に居眠りした女の子をしかっちゃう歌」
全「何をみてるの」
か「を聞いてください。どうぞ。」

先生が授業してる感じをつくる。
先「はい、静かにして、それでは次の方程式を解いてみたいと思います。」
  芝居をはじめる。

2・何をみてるの2’04”
  曲終わりで、授業終わりのベル。
先「はい、今日の授業はこれで終わります。」
き「起立、気をつけ、礼。」
く「まりえ、昨日夜更かしした?」
け「してない。」
こ「あんなにぐっすり寝ちゃって、どんな素敵なゆめ見てたの?」
け「それがねえ。」
全「なになになに?」
  曲・スタート
さ「曲は、まりえのゆめ、聞いてください。」

3まりえのゆめ3’57”

し「まりえ、すごいすごいすごい。」
す「これはたいへんなことになりましたよおー。」
せ「これって、前からうわさになってる、学校の楠木の話じゃん!」
そ「それよー。」
ま「なに?なんの話?」

   曲・スタート

4・・・クラスのうわさ〜

ま「なんで、そんな話、私知らないの?」
た「休み時間、いっつも寝てたからでしょ?」
ま「そっかあ、はは。」
ち「ねえねえ、くすのきの言い伝えって聞いたことあるでしょ?」
ま「ああ、なんとなく。」
つ「なんとなくだって。」
て「まったく、まりえはしょうがないなあ。」

・・・楠木の言い伝え2’57”

ま「要するに、学校の楠木の周りを7回半回ったら、逆さの国ってとこにいけるのね?」
と「そうなんですねえ。でも、誰も7回半回った人がいない!。」
な「だから、だーれも逆さの国を見た人はいない。」
ま「くー!そんな話、わたしだーいすき。私。行く!」ストップモーション
・・・
に「なぜか魔法を使って逆さの国へやってきたまりえは、逆さの国の人々に何故ここにやってきたか説明するのでした。」
ぬ「曲は、うまくいえない。どーぞ。」

5・うまくいえない1’29”
ね「逆さの国はほんとのことが言えない仮面の国だったのです。」
の「まりえは、逆さの国のひとびとに言います。」
ま「そんな仮面!はずしちゃえばいいのよ!」
曲・スタート
6・仮面をはずせ!3’00”

は「仮面をはずした人々は、逆さの国を作ったくすのきに語りかけます。どんなに苦しくても、自分の殻に閉じこもっちゃダメだ、前を向いてあるきだそうと。」

7・前を向いて4’34”

ひ「それでは、最後にわたしたち、キッズミュージカルTOSUのテーマ曲・吹きわたれ風をお聞き下さい。」

8・吹きわたれ風5’14”

コメント

  • キャピキャピの女の子はうちやね★笑 継続するかも分からんのに笑 てか先生、何を見てるの?じゃなくて授業中でしょ!やないと?? -- さき 2011-03-28 (月) 23:15:01
  • 黒いサングラスの男は確実にうちやろ!笑 思ったそれw 授業中でしょ!だよー☆ -- りさ 2011-03-29 (火) 11:48:10
  • 確かに、「何を見てるの」は、歌詞だね、曲名は「授業中でしょ」でした。困ったもんだね、自分で作っといてすぐわすれるんだよ。許してケロ。 -- hirata 2011-03-30 (水) 00:51:12
  • サングラスした、男子はやっぱり実の男を使うべきだよ!センセーーイ!おれだよね!? -- ようすけ 2011-03-31 (木) 13:44:57
  • いやいや!笑 ようすけはまだまだ子供だから笑 大人の男性はウチやろー☆笑 -- りさ 2011-03-31 (木) 15:41:06
  • 残念だったね、りさ、ようすけ。サングラスの男は先生がやります。くぅー!かっけ! -- あきら 2011-04-03 (日) 00:48:11
  • えー! まさかのパターンですか!笑 平田先生がするんですか?笑 こういうのは井上先生が得意だと思います〜\(^0^)/笑 -- りさ 2011-04-04 (月) 10:54:52
  • 平田先生すごくお似合いと思います(^^)/笑 今年は見に来る側になるのかなー。楽しみ(*^^)v -- 寛子 2011-04-04 (月) 23:40:21
  • サングラスの男のひとだれになるんだろー?? -- leona 2011-04-11 (月) 00:47:27

●●●●●●●●●●

試写会

  • 投稿者:有馬 治子 (2011-03-15 (火) 11:46:06)

試写会を28日(月)19時からする予定です。みんな来てくださいね。
それから、継続申込書、出していない人は、この日まで忘れないように!
待ってます。

コメント

  • まだまだ悩みちゅーです。。 -- わっはっは 2011-03-15 (火) 21:00:51
  • うちもまよいちゅー。。笑 締め切りすぎてるww -- さき 2011-03-28 (月) 23:10:51

●●●●●●●●●●

おつかれさまでしたw

  • 投稿者:ふみとくん☆ (2011-02-28 (月) 19:19:52)

みなさん
あつかれさまでした。
めっちゃ感動しました!!
確かに土曜のお客さんが少なかったのが
残念でした。。。。

でも
とても
みんながんばったと
思います。
平田先生
黒岩先生
井上先生
石橋先生
坂本先生
そして
はるみ先生が
いてくれた
おかげだし
もちろん
保護者さん
舞台裏の方々

おかげです!!
本当に本当に
ありがとうございました。
これからも
ミュージカルを
支えるための
ご協力おねがいします!!

さいとう ゆきな
ポリス  ラガー
Aクラス ふみと

よりww

コメント

  • お疲れ様でした^^ -- 石橋 2011-03-01 (火) 00:09:09
  • こちらこそどうもありがとう〜☆本当にこの公演にはたくさんの人の想いがこもっていて、、感動しまくりでした〜(^^) -- Rie 2011-03-01 (火) 00:38:20
  • 先生・高校生スタッフさん・保護者さん・舞台裏のみなさんほんとにありがとうございました!みなさんのおかげでミュージカルを成功させる事が出来ました☆ -- 愛菜 2011-03-01 (火) 14:25:48
  • せりふが少ないと文句を言われ、ソロはないのかとつめよられ、先生なんてちっともいいことないやい! -- hirata 2011-03-04 (金) 00:19:42
  • お疲れ様です☆ホントに感動の舞台でした(*^^)vうちも来年までか〜(T_T)/~~~かなしいなあww確かに文句ばっか言われる先生はつらいですよね笑 -- りさ 2011-03-04 (金) 23:22:10
  • お疲れ様でした★今年の舞台はもう1回したい!!と思える舞台でした^^ほんとに楽しかった!!先生方、保護者さん、舞台の方々、お客さん本当にありがとうございました☆平田先生、うちは舞台に立てるだけで十分です。笑 来年するか迷いちゅー -- 逆さの国のセレブ 2011-03-05 (土) 11:02:18
  • またまた、うそばっかり。うちの役者さんに舞台に立てるだけで十分なんていう奥ゆかしい子どもは1人もいません。 -- hirata 2011-03-07 (月) 01:21:31

  • 平田センセ?
    ここに
    居ますよ?!笑


    でも、ほんとに
    ありがとうございました(^^)/
    彩希ゎ
    みんなと関われて
    出会えて
    良かったと
    心から想います(´`)
    ほんとに
    ありがとうございました(^^)

    みんなダイスキです☆
    -- あやき 2011-03-12 (土) 00:42:00
  • あは★ばれた★><うそです。。でも嘘じゃないです!!^^ -- 逆さの国のセレ部 2011-03-15 (火) 20:59:15

●●●●●●●●●●

幕前9人のお芝居

  • 投稿者:hirata (2011-02-18 (金) 00:13:35)

幕前芝居
学校の帰り道
りゅういち「あ〜あ〜。」
じゅんぺい「なに?」
りゅういち「がっかいした、もぅ。」
よういち 「なんで、がっかいしたと?」
りゅういち「あしたから、休みちいうとに、先生がやまんごと宿題ばだしよっけん、もうがっかいした。」
よういち 「なん?そげんでたと?」
りゅういち「ノート一冊。」
じゅんぺい「普通でしょ?」
よういち 「ふつうやなかし。めちゃめちゃたいへんやし。1 週間はかかるし。」
じゅんぺい「そんなかからないよ、1冊なんて1日で終わるよ。」
よういち 「お、お、おまえ1日で終わると?」
じゅんぺい「うん、おわるね。がんばったら、半日で終る。」
よう、りゅ「す、すごかあ!」
りゅういち「ならさあ、おまえ、書いてくれん!」
じゅんぺい「いやだ、自分で書いて。」
りゅういち「よかやん、書いて、一日でおわるっちゃろ?おねがいやけん。」
よういち 「お、おいも、書いて。」
あんじゅ 「なんしよっと?」
じゅんぺい「いやだ。」
あんじゅ 「なんが?」
よういち 「半分でよかけん。」
あんじゅ 「はんぶんって?」
じゅんぺい「だめだ。」
あんじゅ 「なんが?」
りゅういち「よかろーもん。」
あんじゅ 「なんが?ねえ、なんが?」
  男    「うるさい。」
  よういち 「今大事か話しよっちゃけん、邪魔せんでくれん?」
  あんじゅ 「いーやん、教えてよ、何の話してると?」
  りゅういち「宿題の話たい。」
  あんじゅ 「宿題?」
  よういち 「いっぱい出たやろ?じゅんぺいさ、1日でできるって。すごかろ?」
  あんじゅ 「わたしだってできるよ。1日で。」
  りゅういち「はあ?」
  じゅんぺい「やれば、みんなできる。」
  りゅういち、よういち
       「でけん、でけん。ぜったいでけん。」
  じゅんぺい、あんじゅ
       「できるって。」
  りゅういち、よういち
       「でけん、でけん。」
  じゅんぺい、あんじゅ
       「できるって。」
  りゅういち、よういち
       「でけん、でけん。」
  じゅんぺい、あんじゅ
       「できるって。」

   そこへ、あんな、ひでみ、みほ、ゆかりがやってきます。
  あんな、ひでみ、みほ、ゆかり
       「ちょっと、あんたたち。」
あんな  「ここは、道の真ん中なんですけど。」
ひでみ  「あんたたちみたいに、こんなところで、」
みほ   「べちゃくちゃべちゃくちゃしゃべられたら。」
ゆかり  「道行く人のじゃまになるんですけどー。ねえ?」
おんな  「そのとーり。」
 そこへ、きひろんちのおばちゃんがやってきます。手には、新聞紙にくるんだ焼き芋を持って。
  おばちゃん「ほらほら、なんしょーとね。こげんとこで、喧嘩しちゃいかんよ。」
  あんな  「あ、おばちゃん。こんにちは。」
  おばちゃん「こんにちは。学校の帰りね?」
  ひでみ  「うん。うちたち、男子に注意しよったと。」
  みほ   「道の真ん中でずっとしゃべってたとよ。」
  ゆかり  「みんなの邪魔になるって、教えてたんだよね。」
  あんじゅ 「そうそう。わたしも。」
  おばちゃん「そうね、えらかねえ。そげん、よかこどもないば、なんかやらんといかんねえ。なんがよからおうかねえ。」
   と、いいながら、新聞紙を広げると、焼き芋が4つ出てきました。
  みんな  「うわあー。」
  おんな  「おいしそー。」
  おとこ  「ごっくん。」
  あんな  「これって、女の子だけだよね?」
  ひでみ  「そうだよ。だって、いい子が食べるんだよ。」
  みほ   「注意したの、女の子だけだもんね。」
  ゆかり  「あたりまえじゃん。女子だけのものよ。」
  あんじゅ 「まったくそのとーり。」
  おばちゃん「まあまあ、男の子にも上げないと、あんな悲しそうな顔してこっち見てるよ。4つあるから、半分に割って、8人分。男の子いれてちょうどだね。」
   女の子は、おばちゃんからもらう。それぞれ、ありがとうって言う。あんなは、男子の分ももらって、わける。
  あんな  「はい、手出して。」
   アンナ、男子に分けてあげる。
  みんな  「いただきまーす。」
  あんな  「おいしいね。」
  じゅんぺい「うん、おいひー。」
  おばちゃん「そういえば、あんたたちの学校の楠木。」
  あんじゅ 「うん。」
  おばちゃん「道の真ん中にあるから邪魔なんだってさ。」
みほ   「ふーん。」
おばちゃん「今度、切り倒すって話だよ。」
  みんな  「えー?」
   おんなは、作戦会議。
  じゅんぺい「だめでしょ、それ。」
  よういち 「逆さの国どーなるんだよ。」
  りゅういち「なくなるじゃん。」
  おばちゃん「なんだい?逆さの国って?」
  じゅんぺい「それはね、ちょっとながーくなるんだけど、むかしむかしとてもやさしい楠木がいたんだよ・・・。」
   作戦会議終了して、
  あんな  「おばちゃん、お芋ありがと。」
  ひでみ  「わたしたち、急用思い出しちゃって。」   
  みほ   「いまから市役所行ってくる。」
  ゆかり  「市長さんに、楠木を動かしちゃダメだって言ってくる。」
  あんじゅ 「やったあ、ついに私たちが主役の物語がはじまるんだあ!」

コメント

●●●●●●●●●●

前を向いての後、クスとマリアとまりえの幕前芝居。

  • 投稿者:平田 (2011-02-13 (日) 14:18:55)

幕前芝居

   クスとまりえは時のトンネルを越えて、まりえの世界にやってきました。
   初めに、まりえが地上にもどってきた。そして、クスを迎え入れるのです。ちろちろちろりん・・・スモークが欲しいです。まりえは、ぐるぐるまわりながら到着しました。
  まりえ 「うお、うわ、うひょー、帰ってきたあ!あれ?あ、お迎えしなきゃ。ようこそ、私の世界へ。」
   クスは、恐る恐る舞台前に出てくる。
  クス  「ここが、まりえの世界?」
  まりえ 「そうだよ。」
  クス  「ふーん。なんだか、ふ、普通だな。」
  まりえ 「ええ、ふつうよ。」
  クス  「あの、白い建物は?」
  まりえ 「へへへ、わたしの学校。」
  クス  「こ、この、広場はな、なんだ?」
  まりえ 「運動場。体育の時間にここで運動するの。わたし、走るの速いよ。この白い線の外を走るの。でね、あれが、くすのき。」
  クス  「あ、あれが、ち、父上なのか?」
  まりえ 「わたしね、ずっと、あの校舎から、楠木を見てたの。」
   よく、周りを見渡して、クスは言います。
  クス  「な、な、なんだ。ふ、ふ、ふつうじゃないか?」
  まりえ 「そうよ。普通よ。どうして?」
  クス  「我が父上は、いったいこの国の何を恐れたのだ?」
  まりえ 「だから、今の時代の事じゃないよ、きっと。もっと前、戦争があってたころや、食べるものがなくなって大変だった時代を見て、いやになったんじゃないのかな。」
  クス  「まりえが生まれるずっと前に、そんなことがあったのか?」
  まりえ 「そう。」
  クス  「そうかあ。今は、全然恐ろしいことないんだな?」
  まりえ 「うん、ないと思うけど。なに?怖かったの?」
  クス  「ば、ばかな。わ、私が怖いだと?わたしが、ななにを怖がると言うのだ?冗談にもほどがあるぞ!」
  まりえ 「ほんとに?顔が真っ赤よ。」
  クス  「ア、熱いからだ。この国は暑い。私が恐れるなどありえない。ほら、全然平気。余裕だね。ほら、ぴんぴんしてる。ほら。」
   まりえ、笑う。
  クス  「な、何を笑っているのだ。あ・・・まりあ。」
   まりえ、が笑っているそのそばを、OLが通り過ぎて行く。
   OLはクスの声に気付かない。
  クス  「マリアー!」
  OL 「え?」
  まりえ「え?あら、マリアさんにそっくり。」
  クス 「まりあ、ではないのか?」
  OL 「いいえ、ちがいますけど。あ、あの、痛い。」
  まりえ「あ、すみません、なにしてんの。離れて。」
  クス 「まりあ。」
  まりえ「違うの。あ、わたし、まりえと申します。あなたは?」
  OL 「大木まりこです。」
  まりえ「あ、そうですか。すみません、この人の知り合いによく似てらっしゃったんでつい呼び止めてしまいました。だいじょうぶですか?」
  OL 「ええ。大丈夫です。それでは、失礼します。」
  まりえ「どうも、すみませんでした。・・・だってさ。それにしても、よっく似てたねえ。瓜二つだったよねえ。」
  クス 「・・・。」
  まりえ「あれ?ど、どうしたの?」
  クス 「まりえ。・・・天命だ。」
まりえ「はあ?」
クス 「今日、父上のそばで、真理子さんにあったのは、天命に違いない。」
まりえ「え?」
クス 「わたしは、あの人と生きていくぞ。」
まりえ「わあお!」
クス 「まりえ、そなたの国に連れて来てくれてありがとう。礼を言うぞ。」
まりえ「あ、そう?」
クス 「名残惜しいが、さらばだ。達者で暮らせよ!」
  まりえ「え?え?え?え?くすさーん。どーゆーことー?」

コメント

●●●●●●●●●●

何故戦うの後のセリフです。

  • 投稿者:平田 (2011-02-13 (日) 11:46:36)

「何故戦う」の曲終わりから後のセリフです。
 
反体制、クラウンはもどってくる。
   まりえに、マリアが助からなかったことを告げる。
  セリーヌ「マリアさまは・・・お亡くなりになりました。」
   反体制のみんなは泣く。(出てくる時からないている。)
  クラウン「ひめさま?ひめさま?どなたか、あのやさしいひめさまをしりませんか?・・・わたしのお姫様をどなたか、ご存知ありませんか?・・・ひめさま?ひまさま?わたしを置いてどこにいかれたのでしょう?わたしを嫌いになったのですか?・・・ひめさま?ひめさま?」
まりえ 「わたし。」
  クス  「俺に近づくな!」叫びます。
  まりえ 「でも。」
  クス  「お前も殺されたいか?」
  まりえ 「マリアさんは、あなたが殺したんじゃないわ。」
  クス  「俺が殺したんだ。この手で妹を突き落とした。」
  まりえ 「違う。あれは、事故よ。あなたは、突き落としたくてしたんじゃない。」
  クス  「同じだ。マリアは死んだ。」
まりえ 「同じじゃない。」
クス  「同じだ。妹は二度と生き返らない。あの笑顔を見ることは、もうないのだ。」
  まりえ 「同じじゃない。同じじゃないわ。・・・お願い、これ以上自分を苦しめないで。・・・そして、どうかこの国を許してあげて。」
  クス  「・・・この国はお前の国ではない。自分の国でもないのに、何故こだわるのだ?」
  まりえ 「わたしね、あなたのお父さんの物語に感動したの。」
  クス  「父の物語だと?」
  まりえ 「(アカペラ)時はながれて、くすの木は、いつの間にやら逆さの国をまぶたのうらにこしらえて、たのしいことだけ見続けた。お父さんは、どうしてこの国を作ったか知ってる?」
  クス  「我が父は心の中に、理想の国を作ろうとしたのだ。」
  まりえ 「そう、あなたのおとうさんは、わたしの国に絶望して、この国を作ったんだって。」
  クス  「それは、知らなかった。お前の国は、そんなに悪いところなのか?」
  まりえ 「そうね、私は、そんなに悪いとは思はないけど、あなたのおとうさんは、長いこと生きてたから、私の知らない戦争とか、飢饉とかきっとひどいことも見てきたんでしょうね。」
  クス  「父はむかしは、本当に優しかった。」
  まりえ 「そう、おとうさんも、長い時間が過ぎて、変わっていったのね?」
  クス  「そうだ。逆さの国が偽りの国になっていったように、父も変わっていった。時がたてば人の心も変わっていく。」
  まりえ 「わたし、思うの。どんな幸せも、なくなっていく。時がたてばね。幸せって私たちのそばにあるものだと思っちゃいけないないんだよ。そうじゃなくって、いっつも作ってなきゃならないものなんだよ。つまり、朝ごはんなのよ。。朝ごはんは毎日つくるでしょ。幸せも、毎日つくっていかないといけないものなの。つくらないと、味わえないのよ。」
  クス  「まりえ、おまえは、かしこいな。」
まりえ 「やだ!そんなこと言われたの初めて。」
   市民、こどもたちが集まってきます。悲劇の戦士も。
   クスを見つけて、あ、クス様だ、クス様がいらっしゃるぞ。クス様、たすけてください、クス様、どうかお言葉を。みたいなことを口々に言います。

  ビックン「クス様。何故、逆さの国は滅びないといけないのでしょう?」
  ビッテル「わたしたちは、なにかわるいことでもしたのでしょうか?」
  アイン 「いつも、あなた様の言いつけに従ってきましたのになぜ?」
   市民は、悲しく訴えます。ある人は、泣きながら。ある人は、殺されるかもしれないという、恐怖感から。
  クス  「わたしは・・・この国は、本当のことを隠していつも仮面の笑顔を見せる、偽りの国だと思っている。」
  パプリカ「わたしたちは、あなたのお父様、そしてあなた様が恐ろしくて、」
オニオン「その恐怖から逃れるために。」
  オニオン、パプリカ
      「仮面をつけたのでございます。」
  クス  「父上は、お前たちが本当の気持ちを隠すために仮面をつけたのだと言っていたぞ。」
  ビッテル「それは、誤解です。私たちは、この仮面をはずして生きていくことはできないのです。」
  アイン 「そうです。わたしたちはただただ、クス様を恐れてクス様に従うためにこの仮面をつけたのでございます。」
  ビッテル「クス様、失礼ながら、あなた様も仮面をつけているではありませんか、それは、おとうさまへの服従のあかしのはず。」
  まりえ 「そんな仮面、はずしちゃえばいいのよ。」
  ビッテル「な、何を言う?よそ者は口をだすな。」
  アイン 「そんなことできるはずがない。」
  まりえ 「できるわ。簡単よ。はずせばいいのよ。」
  ビックン、ドックン、パックン
      「だまれだまれだまれ!」

  ヨーゼフ「あ、あの、あの。私は、仮面をつけていると、自分が誰だか分からなくなるのです。」
  ゴンチャ「みんなそうだよ。」
   市民のみんなは、私もだ、私もだっていう。
  オニオン「もしかして、それは仮面のせいなのか?」
  パプリカ「仮面をつけていると、自分がわからなくなるというのか?」
   市民のみんな、ざわざわ。
  セリーヌ「今まで、誰も仮面をはずそうなんて思いもしなかった。」
  ジバンシ「そうだ、そんなこと、誰も言わなかった。」
  シャネル「まりえが、初めて言った。」
  グッチ 「そうだ、まりえが気付かせてくれた。」
  ティファ「そうだ、まりえが教えてくれた。」
ビッテル「狂っている。気でもふれたか?」
アイン 「仮面をはずすなんて、そんな恐ろしいことがよく頭に浮かんだもんだ!」
ビックン「やめろー。」
ドックン「いやだー。」
パックン「だめだめだめ。」

    市民のみんなは、「そんなこと、できるはずないじゃないか!」だめだ、できるはずがない、いままで、ずっとつけて生きてきたんだ、いまさらはずせるかあ!。死んでしまうぞお!いろんなことを言います。

クスがゆっくり立ち上がります。悲劇の戦士が立ち上がりながら、クス様とよびます。クスさま、どうしたんです。い、いけませぬ。おやめください。クス様、クス様。だめです。
  クス  「わたしがためしてみよう。」
  セリーヌ「わたしもやらせてください。」
  ジバンシ「わたしも。」
  シャネル「わたしも。」
  グッチ 「わたしも。」
  ティファ「わたしも。」
   クス、マリア、セリーヌ、ジバンシー、シャネル、グッチ、ティファニーの順で、仮面をはずす。
   
  反体制 「さあ、みんな、仮面をはずせ。」
(M20)「仮面をはずせ」

コメント

●●●●●●●●●●

M18おれたちゃポリスの前後のセリフ

  • 投稿者:平田 亮 (2011-02-03 (木) 12:21:32)

唄の前に、セリフを追加して、唄のあとのセリフを変更しました。

おれたちゃポリスの前セリフ
   わいわい、酒盛りをしてるモルツ、ラガー、エビスのところへ、ドライが鍋を盛ってやってきます。上手から・・・
ドライ「あちち、あちち、エビス隊員、新聞紙、新聞紙。」
エビス「はいはい、(といって、新聞紙を敷く)みなさん、モツ鍋来ましたよー。」
ラガー「おーついに、この日がやってきた。今年初めてのモツ鍋だあ。」
モルツ「えくせれん、えーれがんす、じゅてーむ。ドライ隊員、今日の差し入れはどこからだ?」
ドライ「はいモルツ隊長、大正町のえびすまるさんからです。」
ラガー、エビス
「あ〜りがたやー、あ〜りがたやー。え〜びすまるさん、ありがたや~」
といって、みんな踊りだす。
モルツ「ストップ、じゃあ、あらためて、今日5回目の乾杯をやろう。」
   いえーい。最高だぜい。モルツ隊長万歳。

 曲スタートー曲終わり

モルツ「ラガー隊員、今夜は最高だなあ。」
ラガー「モルツ隊長、(なきながら)生きてて、良かったあ。」
モルツ「エビス隊員、もっと食え。」
エビス「うえっ、も、もう食えない。ど、ドライ隊員お前食え!」
ドライ「は、はい。く、食います。あ〜もうやけくそだあ!」
モルツ「と、トイレはどこだあ。」
   と言って、ねむる。
ラガー「おかあさーん、えらくなって帰ってくるよー。」
   と言って、ねむる。
  エビス「もう、だめ、もー、むり。もーいや。」
   と言って、ねむる。
  ドライ「ゆるしてください。かんべんしてー。」
   と言って、ねむる。
   あとは、みんないびきの大合唱。

コメント

  • 了解しました -- 石橋 2011-02-03 (木) 13:50:07
  • 承知いたしました -- モルツ 2011-02-04 (金) 02:08:16

●●●●●●●●●●

幕前8人のセリフ変更

  • 投稿者:平田 (2011-01-12 (水) 23:19:20)

みんな  「が?」
あんじゅ 「その前に、」
みんな  「そのまえに?」
あんじゅ 「今日私たちのために指揮を執っていただいた、ほりしゅんすけ
      さんと、」
みほ   「九州交響楽団を代表して、コンサートマスターのはらまさみち
      さんに、」
男子   「キッズミュージカルTOSUから花束をお送りしたいと思いま
      す。」
みんな  「それでは、どうぞ、」拍手

コメント

  • かまないようにがんばりま〜す -- 彩花 2011-01-13 (木) 00:28:43
  • 了解です。(^O^)/みづきに伝えておきます。 -- みづき 2011-01-13 (木) 07:54:36

●●●●●●●●●●

思い出せー、むにゃむにゃむにゃの変更

  • 投稿者:平田 (2011-01-08 (土) 22:10:27)

Aクラスの「思い出せーむにゃむにゃむにゃ」のシーンですが、まりえが眠くなって、眠ったら「やったあ!」って言ってますが、「やったあ!」は、なしにします。
だって、まだまりえは、思い出していない!
思い出す前に、やったーは、だめだね。
まりえが眠るのもやめます。

まりえ「あれれ、なんだか変だ。頭がゆれる、あー体が勝手にうごいていく
    よ。」
 これで、曲がスタート。
 Aクラスのみんなは、呪文が利いてきたことを喜び、もっと、まりえが思
 いだすようにしむけます。

・・・という感じでいきましょう!

コメント


  • 分かりました?

    とゆ事ゎ
    机.椅子ゎ
    必要なくないですか?
    -- 彩希 2011-01-08 (土) 23:05:31
  • はい、そうですね。必要ないです。なしにします。 -- 平田 2011-01-09 (日) 11:18:55
  • やったあをいわないんですよね☆了解です!  -- 愛菜 2011-01-12 (水) 17:23:55

●●●●●●●●●●

Aクラスのセリフその2

  • 投稿者:平田 (2011-01-08 (土) 15:51:12)

楠木の言い伝えの前のセリフです。

まりえ 「何で、そんな楽しそうな話、私、しらないのお?」
かな  「休み時間、いっつも寝てたからでしょ?」
ふみか  「だよねえ。」
まりえ 「あんたに言われたくない。」

ふみと  「ねえねえ、楠木の言い伝えって、聞いたことあるでしょ?」 
まりえ 「ああ、なんとなく。」
しろう 「なんとなくだって。」
しょうた「なんとなくだって。」

あきら 「まったく、まりえ!おまえってやつは、ばっか・・」
まりえ 「なんか言った?」

コメント

  • セリフがかわった!!尺に入れきれるようにがんばりまっす! -- ようすけ 2011-01-08 (土) 16:51:07
  • あきらの台詞が男子全員になってる!了解しました。 呪文がんばりま−す(^-^) -- こうすけ 2011-01-08 (土) 19:16:40

●●●●●●●●●●

Aクラスのセリフ

  • 投稿者:平田 (2011-01-08 (土) 15:47:04)

クラスのうわさの歌の前のせりふです。
変更してます。確認してください。

ふみか 「まりえ、おー!ずごい!ずごいよお!。」
男子  「これは、たいへんなことになりましたよお!」
女子  「うるさい。」

えりか、ゆか 
「な、何が、すごいの?」
ふみか 「があー、あんたたちってば、ついてきてよ。」

みゆき 「おくれちゃうよ。」
えりか 「う、うん。」
かな  「まったく。ちょっと、どいて。」
ふみか 「まりえー、たいへんよって、あれ?」
かな  「あんた、ちょっと、聞いてんの?」

 まりえ、だあって泣いてる。
みんな 「おっと、泣いてるし。」
まりえ 「だって、たすけて、あ、あげたい、けど、何を、どうすれば
    いいのか、ぜ、全然、わ、分からないよお。」
みゆき 「泣いてる場合じゃないっての!あんたこれは、逆さの国こと
     よ。」

  まりえ 「なあにい?それ?」

コメント

●●●●●●●●●●

あけましておめでとうございます

  • 投稿者:有馬 治子 (2011-01-06 (木) 10:40:55)

5日朝からの九響舞台練習、お疲れさまでした。
これから毎日休みなく練習が続きますが、本番まで宜しくお願いします。

コメント

●●●●●●●●●●

あけましておめでとうございます

  • 投稿者:平田 亮 (2011-01-01 (土) 22:55:44)

とても寒い今日この頃ですが、皆さんお変わりないでしょうか?
風邪を引かないようにあと2ヶ月を乗り切っていきましょう。

コメント

●●●●●●●●●●

1月5日の大ホール練習予定表の変更

  • 投稿者:演出 (2010-12-29 (水) 07:15:30)

市民のみんなは、文化会館に集合と同時に、衣装に着替えてください。
衣装チェックをします。

コメント

●●●●●●●●●●

1月5日練習予定表

  • 投稿者:演出 (2010-12-26 (日) 11:59:52)

1月5日の大ホール練習の予定表です。石橋先生、坂本先生、井上先生確認してください。保護者代表のみなさんは、これが決定ではありません。
まだ変更の可能性があります。ご参考までに。

	

5日(水)

8:30 反響坂セット

	

9:00 練習開始・アップ

	

9:30 合唱3曲

	

10:00

	

10:30 九響オープニングたち位置

	

11:00 九響学校へ行こうよ立位置

	

11:30 九響まりえの夢立ち位置

	

12:00 お昼

	

12:30

	

13:00 九響クラスのうわさ・楠木の言い伝え立ち位置

	

13:30 九響前を向いて立ち位置

	

14:00 九響吹きわたれ風立ち位置

	

14:30 衣装着用

	

15:00 通し練習(衣装着用)

	

15:30

	

16:00 通し練習(衣装着用)

	

16:30

	

17:00 練習終了・オケピはそのままで

	

17:30 照明、音響スタッフ打ち合わせ

	

18:00

	

18:30

	

19:00

コメント

●●●●●●●●●●

本公演用カーテンコールバンド紹介シナリオ

  • 投稿者:平田 亮 (2010-12-22 (水) 11:53:32)

よしか、ゆきな、ゆきは、この文をおぼえてください。

	「吹きわたれ風」バンド紹介シナリオ
	

ゆき 「さあ、それではここで、」
ゆきな「私たちのために素敵な演奏をしてくれる」
よしか「いちご音楽堂のみなさんを紹介しましょう。」

ゆき 「まず、最初に紹介するのは、ちょーかっこいいこの方。」
ゆきな、よしか
   「ギター、くめひろしさん!」
ゆきな「つぎは、ちょーイケメンのこの方」
ゆき、よしか
   「ベース、まつしたかずひろさん!」
よしか「次は、ちょーしぶいこの方」
ゆきな、ゆき
   「パーカッション、やまべみきおさん!」
ゆき 「最後は、わたしたちに素敵な曲を作ってくれる」
よしか「ちょっとメタボな」
ゆきな、ゆき
   「キーボード、いしばしつよしさん」
ゆきな「そして指揮は、私たちの歌唱指導をしてくれる」
ゆき、よしか
「ナイスバディさかもとりえさんです。」

コメント

  • がんばりますっ!! 元気モリモリなバンド紹介にしてみせます!! -- ゆき★ 2010-12-23 (木) 23:38:01

●●●●●●●●●●

九州交響楽団キッズミュージカルTOSUスペシャル公演

  • 投稿者:平田 亮 (2010-12-16 (木) 15:10:33)

イベント当日の、キッズの部屋です。
研修室1,2、和室1.2、美術工芸室、調理実習室、会議室1、

会議室1を講師控え室に。
調理実習室を九州舞台の控え室に。
研修室1,2をキッズのメイク&控え室に。
和室1,2をキッズの着替え室に。
美術工芸室を託児所に。

他に良い案があれば、考えてください。
あしたの連絡協議会で話し合います。

コメント

  • お疲れ様です。部屋割り確認しました。 -- 三橋 2010-12-17 (金) 00:20:22
  • 九州交響楽団・キッズミュージカルTOSUスペシャル公演の部屋割り研修室1・2・・・メイク・控室                会議室1・・・講師控室                和室・・・・・衣装転換                調理実習室・・九州舞台                美術工芸室・・託児 -- 平田 亮 2010-12-23 (木) 10:15:02

●●●●●●●●●●

12月14日はっぴとすの原稿

  • 投稿者:平田 亮 (2010-12-11 (土) 19:28:08)

はるかと、あすかと、りさはこの原稿をおぼえて、火曜日のはっぴとすの番組にでてください。

PR用あんちょこ

Q1まずは自己紹介をお願いします。

あすか「はい、私はキッズミュージカルTOSUのメンバー平田あすかです。中学1年生です。よろしくお願いします。」
りさ 「はい、私はキッズミュージカルTOSUのメンバー中原りさです。中学1年生です。よろしくお願いします。」
はるか「はい、私はキッズミュージカルTOSUのメンバー木下はるかです。小学6年生です。よろしくお願いします。」

Q2今日は、何のPRにきたのですか?

りさ 「はい、今日は来月1月19日に、鳥栖市民文化会館で行われます」
あすか、はるか
「九州交響楽団・キッズミュージカルTOSUスペシャル公演」
3人 「のPRに来ました。」

Q3それでは、まず主催団体について教えてください。どういう団体ですか?
おじさんが答えます。

Q4では、今回の催しについて教えてください。
おじさんが答えます。

Q5さらに詳しく教えてください。

あすか「はい、第1部は九州交響楽団の皆さんの演奏でお送りしますニューイヤーコンサート、喜歌劇の「こうもり」序曲」

はるか「そしてポルカで、「観光列車」、「狩」、「鍛治屋」、「雷鳴と稲妻」の4曲、それから、ワルツで「美しく青きドナウ」をお送りします。」

りさ 「1部の最後にはわたしたちキッズのメンバーも出てきて、「手のひらを太陽に」「ビリーブ」「ドレミの歌」を合唱します。」

あすか、はるか
「第2部では、九州交響楽団のみなさんをバックに私たちキッズミュージカルのオリジナルミュージカル「新・逆さの国の物語り」のダイジェスト版をお送りします。」

Q6入場料について教えてください。
おじさんが答えます。

Q7お問い合わせ先を教えてください。
おじさんが答えます。

Q8最後にPRコメントをどうぞ。

あすか「キッズミュージカルTOSUのこどもたち63人で精一杯歌いたいと思います。」
はるか「プロの演奏家の人とミュージカルが出来るなんて夢のようで、今から緊張しています。」
りさ 「きっとすばらしいコンサートになると思いますので、ぜひ見に来てください。。」

3人 「よろしくお願いします。」

コメント

  • はい。分かりました☆ あと、私は中1じゃなくて中2ですよww -- りさ 2010-12-11 (土) 19:46:15
  • ありゃりゃ!それはめんご! -- 平田 亮 2010-12-11 (土) 23:59:24
  • 了解です☆プリントアウトしました! -- あすか 2010-12-12 (日) 00:53:53

●●●●●●●●●●

衣装のこと

  • 投稿者:hirata akira (2010-12-07 (火) 23:37:44)

衣装のことで、まだ決まっていないのは?

コメント

  • 井上先生も見れてますかね -- 石橋 序佳 2010-12-08 (水) 00:16:10
  • 井上先生も見れてますかね -- 石橋 序佳 2010-12-08 (水) 10:34:33

●●●●●●●●●●

衣装や小道具の連絡用に

  • 投稿者:平田亮 (2010-12-03 (金) 07:40:11)

夜中に、思いついたことなどをこの掲示板に書いていきますので、よろしくお願いします。

コメント

●●●●●●●●●●

掲示板作りました

  • 投稿者:石橋 序佳 (2010-12-02 (木) 23:10:26)

掲示板作ってみました。

コメント

●●●●●●●●●●

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional